大阪の街中でBBQ人気メニューの試作品を作りました。

お問い合わせはこちらご予約はこちら

ブログ

大阪の街中でBBQ人気メニューの試作品を作りました。

2020/02/13

こんにちは!

大阪・西中島でバーベキューレンタル

業者をしているまるたけBBQです。

 

今年の冬は暖冬の影響でめちゃくちゃ暖かいですね!

本来なら冬の時期はBBQのご予約はあまりないのですが常連の方々は晴れの日を狙ってちょくちょく予約していただいてますね。

 

今回はそんなバーベキューシーズン開幕前に十三まるたけBBQがBBQレシピの試作品を作りましたので少しだけご紹介していきたいと思います。

今、流行りのバーベキューおしゃれレシピのシュラスコと大きな釜飯セットが手に入ったのでバーベキューで釜飯を炊いてみました。

おしゃれバーベキュー「シュラスコ」

まずは流行りのシュラスコから紹介していきます。

シュラスコとは大きな塊り肉にステンレスの串を刺して焼けた部分から包丁でこそぎ落していくブラジルBBQの王道レシピです。

 

今回まるたけBBQが試作をしていたのが大阪・十三の街中だったのでBBQコンロで炭を焚くことができませんでした(すいません。)

 

大きな塊りのお肉なので事前に低温調理で20時間ほど火を通してから焼くことにしました。

先程も言いましたが炭を焚けなかったので今回はグリルにて焼いていきます。

事前に低温調理して火を通しておいたので

焦げ目がつくまで待つだけです。

くるくると串を回しながら焦げ目がついてきました!!!

切り分けていきます。

今回は試作品ということで「モーリョ」というシュラスコのソースは作っていません。

それでもジューシーに美味しく出来ました。

お次は「BBQ釜飯」です。

今回は釜飯といっても普通の白いご飯を炊いていきます。

 

大きな釜飯セットは3合炊きなのでたくさんできちゃいますね(笑)

 

お米2合を研いで30分ほど置いておきます。

 

蓋をして固形燃料を3つセット!!

 

着火っ!!

 

外での固形燃料なので風上に箱を置いて風を遮ります。

 

 

固形燃料がすべて燃え終わったら10分ほど蒸らします。

たった30分程度放置していただけで美味しいご飯が炊けました。

これならバーベキュー場でも簡単にできますね。

 

 

以上、今回は2品だけでしたがちょくちょく試作品を作ってますのでまた載せていきます。

 

ちなみに・・・シュラスコBBQご飯はまるたけBBQのプランに入ってくるかもしれないので乞うご期待!!

お電話でもお気軽にお問い合わせください。